中皮腫・アスベストの病気のこと

ほかの患者・家族はどうしているの?

ほかの患者・家族はどうしているの?

公開日:2022年2月25日

中皮腫などのアスベスト疾患を診断され、ほとんどの方が最初は戸惑うかと思います。他の患者さんやご家族との交流を通じてご自身の治療・療養に活かしてください。

患者と家族の会の各支部の集会などに参加してみる

患者と家族の会では、各支部において定期的に交流などを目的とした集会などを開催しています。開催日時などについては、お知らせなどからご確認ください。

中皮腫や肺がんなどの他の団体のイベントに参加してみる

NPO法人中皮腫サポートキャラバン隊では、毎週水曜日に「中皮腫ZOOMサロン」をオンラインで開催しています。また、不定期でオンライン等での専門家による講演会を開催しています。動画チャンネルでは専門家による最新情報を発信しています。
NPO法人肺がん患者の会ワンステップではホームページや動画チャンネルなどを通じて専門家などの情報提供がされています。定期的に「肺がんBOOK」が発行されています。

ブログを書いたり、閲覧したり、SNSを活用する

ブログ等のSNSを利用して、オンラインを通じて交流を重ねている患者さんやご家族もおられます。病気になるまでブログなどを書いたことがなかったという患者さんもおられます。

SNSは少しハードルが高いと感じてしまう方

ご高齢の患者さんなどは、オンライン環境の活用が苦手という方もおられるかと思います。中皮腫患者さんの体験記として『もはやこれまで』、『仄かな希望』などの書籍が発行されています。また、「肺がんBOOK」はがん拠点病院などにも配布されていますのでみあたらない場合はがん相談支援センターなどを通じて確認をしてください。私どもの方にも紙媒体のご提供をいただいておりますので、患者様やご家族様で必要な方には無料でご郵送させていただきます。

とにかくすぐに患者さんや家族と話したい方

中皮腫サポートキャラバン隊などと連携し、「ほかの患者さんととにかく会ってみたい」という患者さんやご家族のご要望があればそのような機会をおつくりしています。ご遠慮なくお申し出ください。

監修・右田孝雄(中皮腫サポートキャラバン隊理事長/日本肺癌学会胸膜中皮腫診療ガイドライン作成委員)

24時間365日受付

中皮腫・アスベスト被害全国無料相談

当サイトへのご相談・お問い合わせはこちらからご連絡ください。

無料相談

中皮腫・アスベスト被害全国無料相談

0120-117-554

24時間365日受付

無料相談