home

悪性胸膜中皮腫の治験情報

米国メルク社では現在悪性胸膜中皮腫の国際共同試験を実施しており、日本では萬有製薬が2009年3月よりこの治験に参加しています。本年1月のメルク社の発表では、先頃本試験の中間解析が実施され、独立安全性監視委員会により治験継続に問題がないことが確認されました。予定通り世界で660人の登録が行われるようです(日本では48名以上)。

2011年1月中旬に日本での治験募集は終了しました。

萬有製薬HPで、この試験の概要を確認することができます。


医療に関する質問コーナー

 

ご覧くださる皆様へ

 私は母を2004年に中皮腫で亡くしました。当時は中皮腫という病名が今ほど知られてはいなく、医者にも稀な病気だと言われました。その時はこの「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の存在も知らず、医療に関する知識もほとんどなく、闘病中の母はもちろん私達家族もとても苦しく辛い毎日でした。今ではこの会のお陰でたくさんの方たちと出会う事ができ、新しい発見、色々な情報交換、仲間との繋がりを持てるようになりました。色々な情報を得るうちに、母が入院している時は、こうすれば良かった、ああすれば良かったのかも知れない、と思うようになりました。

 このページをご覧になっている、だいたいの方はおそらく「中皮腫ってどんな病気だろう」「困っている事があるのだけれど、どうして良いか分からない。」といった思いでここにたどり着かれたと思います。患者の方は「色々な治療法を知りたい」、「どのように病院を選んだら良いのだろう」、またご家族の方は「本人にどのようにどこまで告知したら良いのか、あるいはしない方が良いのか」「お医者さんの説明がよく理解できなかったけれど、尋ねにくかった」と思われている以外にも、様々と悩まれているのではないでしょうか。

 今闘っていらっしゃるたくさんの患者と家族の方たちのために、少しでも何かお役に立てたらと思い、このページを担当しました。皆様の疑問や困っている内容を集めて、相談役やその他の専門家等のアドバイスも交えながらも、あくまで私達の目線でここに載せていきたいと考えています。中皮腫・アスベスト疾患と闘っている皆様がこのページをご覧になって、辛い思いや不安な気持ちを少しでも軽減できたら幸いです。

  1. 中皮腫の診断に関して
  2. 中皮腫の治療方法
  3. 個別の治療や症状に関して
  4. 保険・医療機関等に関する質問
  5. 家族の知っておく大事な事

なお会では、2004年6月に会員アンケートを実施致しました。闘病に関する基本的な事が掲載されています。http://www.chuuhishu-family.net/survey200506.pdf もあわせてご参考ください。

なお医療に関して質問したい項目のある方は、以下にメールでお送りください。

info@chuuhishu-family.net

 すぐに回答できる体制はございませんが、皆さんから寄せられた質問の中からご意見の多いものから、回答をつけて順次Q&A欄に掲載し本欄を充実していこうと考えております。すぐ回答が掲載される訳ではありませんので、急いで回答を欲しい方は電話で会までご連絡ださい。

--------------------------------------------------------------------------------

* 肺ガン/良性石綿胸水/びまん性胸膜肥厚/アスベストを吸入した方の健康管理については、今回は掲載できませんでした。今後順次掲載予定です。

*座談会のお知らせ

会では皆さんの貴重な体験を交流する座談会を計画しております。開催した座談会の詳細はHPで今後随時掲載して参ります。参加をご希望される方は、会までお申し込みください。

  1. 手術を体験して
  2. 女性中皮腫患者の交流の場
  3. 抗ガン剤とのつきあい方
  4. 緩和ケア
  5. 在宅ケア
  6. 家族を失われたご遺族の交流会
  7. 腹膜中皮腫

その他希望に応じて開催致します。