はじめまして

 2004(平成16)年2月7日、日本で初めて、中皮腫の患者本人が参加する全国的な「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」がここに設立されました。

 この会は、アスベスト疾患(中皮腫、肺がん、石綿肺、石綿胸膜炎、良性石綿胸水、びまん性胸膜肥厚など)になった患者とその家族が主体となって構成されています。

 この会のお世話をさせていただく事になりました私達ですが、悪性中皮腫やその他のアスベスト疾患になった患者と家族です。アスベスト(石綿)によって家族を亡くした遺族でもあります。 この会の活動として、

 第1には、病気になった者とその家族同士の交流の場をつくる事にあります。

 第2には、原因を明らかにする事を通じ労災保険の適応あるいは環境災害としての救済をお手伝いしたいと思います。

 第3に、患者と家族のおかれる実情を十分調査し、医療関係者と行政関係者と関連する企業へその声を伝え、誠意のある対応を求めたいと考えています。 

 病気で心身のつらいあなた、病気の方を支えるあなた、不幸にも病気で家族を亡くされたあなた…。

 お1人でお悩みにならずに、皆で輪をつくりませんか?

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 世話人一同



アスベスト肺(じん肺の一つ)の患者会としては、長年の実績のある「じん肺患者同盟」があります。

Copyright © 2004-2016 JAMARDVF. All rights reserved.