奈良支部のご案内

2006年5月21日 奈良支部設立
中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会
奈良支部へようこそ

 はじめまして…m(__)m

 私達は全国のアスベスト疾患の患者さんたちと共に、医療・心のケア・そして救済に取り組んでいる患者と家族の集まりです。

 奈良支部は、全国で9番目に誕生する支部です。これより一足先に誕生したのは「尼崎支部」で、奈良支部も尼崎支部と同様に環境公害の問題を提起してゆく決意です。

 私達一人一人の力は小さなものですが、皆が心を合わせて頑張れば、「石綿による健康被害者救済法」だって成立しました。労働災害の時効で悔しい思いをしていた方も、労災補償を受ける事が出来るようになりました。

 しかし、石綿新法だって、決して納得の出来るものではありません。

 毎月、たった10万円で生活できますか?

 ご主人を亡くして遺族年金も無く、生活苦に喘いでいる方もまだまだ多くいます。

 この奈良の地においても、多くの方がアスベストの被害を受けています。

 大切な家族を失った方、ご自身の健康を失った方、将来の不安を抱えている方など、多くの被害者の声が私達のもとに寄せられています。

 アスベストは危険だと解っていても、企業の利益追求のために使用し続けた企業は、今こそその「社会的責任」を果たさなければいけません。そして、その企業の犯罪を容認してきた国も同罪です。

 私達は奈良の地で、被害者の救済と、後世へつないで行ける「安心」の為の運動を行ってゆきます。そして、一人でも多くの方が「患者と家族の会」の輪に入ってくださる事を願っています。

H18年5月21日


年頭に想う

新たなニチアス被害者の手記


2008年秋 奈良支部からの近況報告です

くわしくはこちらをどうぞ。


2007年7月25日 奈良県におけるアスベスト関係調査に関する申し入れ

詳しくはこちらをどうぞ。


2006年8月6日 アスベスト被害をみんなで考える集い

詳しくはこちらをどうぞ。


2006年6月8日 健康被害調査を奈良県に申し入れ

奈良県への要請とJR王寺駅で呼びかけを行いました。


《 連絡先 》

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会 奈良支部

〒540-0024大阪市中央区内本町1-2-13 ばんらいビル602 
関西労働者安全センター内
TEL: 06-6943-1527、1528
FAX: 06-6942-0278

〒636-0631奈良県生駒郡斑鳩町服部2丁目17-21
TEL: 0745-75-3901(山本)

Copyright © 2004-2016 JAMARDVF. All rights reserved.