北海道支部のご案内

中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会
北海道支部

北海道支部は 2006年4月22日に設立されました。

3月・6月・9月・12月の各第1土曜日の午前中に 「アスベスト医療・労災相談」、 午後からは「分かち合いの集い」を開催しております。

会員でない方でも、ご相談・参加していただけます。

予約などは不要ですが、お問い合わせなどがありましたら下記連絡先までお気軽にどうぞ。

連絡先 : 北星学園大学 大島研究室内 大島寿美子
住所 : 〒004-0042 札幌市厚別区大谷地西2-3-1
TEL : 011-891-2731 (内線2202)
FAX : 011-896-7660

2006年1月22日 第2回北海道支部準備会・医療労災相談会開催

2回目の患者と家族の会の感想文

札幌でも最も寒い1月22日に2回目の「患者と家族の会北海道準備会」を名取先生、片岡さんに来ていただき開催する事ができました。

9時30分から医療、労災相談があり20名の方が相談にみえました。

14時30分からの「患者と家族の会」には13名の参加をいただきました。2回目という事もあり、大変和やかで会話もはずみ、最後の私の挨拶を聞いていた方がいないほど盛り上がり、大変嬉しい結果となりました。

これからも患者と家族の「分かち合い」を大切にし、この会に集う事を楽しみしていただけるよう心がけたいと思います。 

一宮美恵子


Tさんの感想文

主人が四年前に悪性胸膜中皮腫で亡くなり、何の情報もない中、労災認定を受ける準備を始めた頃「患者と家族の会設立準備会」の事が北海道新聞に載りました。不安だらけでしたので思わず電話をして色々教えてもらい、今回初めてこの会に参加しました。

現在治療中の方も遺族の方もおり、国に対しての怒りや、どんな治療法があるのかと話されていました。

これからも情報交換をし、運動として少しでも良い結果に結びつくよう参加していきたいと思います。

2005年10月22日 北海道支部準備会・アスベスト講演会開催

2005年10月22日(土)12:00~17:30 北星学園大学にて

(1)12:00~14:00
「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会・北海道」準備会

(2)14:30~15:30
講演 「アスベストと関連疾患 労働から環境へ」
中皮腫・じん肺・アスベストセンター 名取雄司所長

(3)15:40~16:25
講演「環境曝露 クボタの相談の広がり」
関西労働者安全センター 片岡明彦氏

(4)16:30~17:30
医療・労災相談
医療相談:名取所長  労災相談:片岡氏

当日は、遠くは帯広、室蘭、苫小牧、千歳からと、生憎の雨の中、闘病中の方も含めて、22名の方にご参加いただきました。講演会には、それ以外の患者と家族の方もお見えになり、医療・労災相談にも多くの相談があり、時間が足りないほどでした。

連日のアスベスト報道の力もありますが、北星学園大学の大島寿美子先生の大きな力の御蔭と感謝します。

関東・関西などの「患者と家族の会」のように、北海道も近づきたいと思いますし、大島先生に御協力いただきながら今後の被害者救済につながるよう力を合わせていきたいと願います。(世話人 一宮)

Copyright © 2004-2016 JAMARDVF. All rights reserved.