お知らせ

お知らせ

【結果公表】全都道府県への石綿健康被害救済基金の治療研究への活用に関するアンケート

公開日:2022年8月19日

私たちは昨年から、石綿健康被害救済法の改正を求めておりましたが、6月6日に中央環境審議会石綿健康被害救済小委員会が開始されました。第1回目の委員会では、現在、金銭給付にしか使用できない石綿健康被害救済基金に対して、診断や治療研究への活用できるようにすべきとの意見が多く出されました。
これまで各都道府県から、本基金に対して合計で90億円以上の拠出がされていることを踏まえ、アンケート形式で各都道府県の石綿健康被害救済基金の治療研究への活用に対するお考えをお伺いし、全47都道府県から回答を頂きました。ご協力いただきましたことに御礼申し上げます。

回答の内容はさまざまですが、全ての都道府県がこの問題に関して関心を寄せていることがわかります。一刻も早く、「命の救済」に議論を加速させていただくことを希望します。

アンケート協力依頼日:6月14日

回答受領期間:6月14日〜8月18日

方式:各都道府県担当者へメールにてオンラインアンケートフォームを利用したアンケートを依頼。アクセスの関係で制限のあった自治体には質問をwordないしはExcelファイルにて送付し、回答をもらった。

質問事項:石綿健康被害救済基金を診断・治療研究に活用することについての、貴県のお考えをお聞かせください。

石綿健康被害救済基金活用

24時間365日受付

中皮腫・アスベスト被害全国無料相談

当サイトへのご相談・お問い合わせはこちらからご連絡ください。

無料相談

中皮腫・アスベスト被害全国無料相談

0120-117-554

24時間365日受付

無料相談